Works

蒼と白のコントラストが美しい壁の家

_ 分譲建築

蒼色ガルバリウムと白い塗り壁が美しいコントラストを描く家

若いご夫婦のお施主様より蒼と白の外壁の家を建てたいとのご要望でデザインしました。
片流れの大屋根の水上・下の外壁に同じ縦平のガルバリウム鋼板を葺き、
正面と背面の壁は白色の塗り壁で美しく映えるように配色しました。
半間持ち出した袖壁と庇を一体にし、袖壁の内側と軒天にレッドシダーパネルを貼り
若々しいイメージの中にも落ち着いた趣を備えられるよう工夫を凝らしました。

玄関を開けると白色のブリックタイルを張った壁がお出迎え

玄関土間を渡るように2階へと誘うアイアンささらのスケルトン階段

チェリーの無垢フローリングが淡い印象を与えてくれます

フローリングのチェリーに合わせキッチンカウンターの壁面は桜の突き板を

1.5坪の大きめのサニタリーには余裕の収納と広い造作洗面化粧台を設置

白と黒でシックにまとめたトイレ空間

正面からは白壁とウッドパネルが美しく映えます

和室の建具は綺麗なシナベニアで作成

<滋賀県大津市>
<構造>木造軸組み工法二階建
<敷地面積>133.56㎡
<述床面積>109.30㎡
<工期>4ヶ月

<コンセプト>蒼と白のコントラストが美しい外壁の家
<ピックアップ素材>チェリー材の無垢フローリング・桜の突き板・アイアン

ページトップへ