Works

ナチュラルテイストな家

_ 分譲建築

最期の区画で建てる家は趣を凝らして

弊社が10区画で新築のプレミアム分譲をさせて頂いた分譲地最後の1区画の家です。
同じデザインの家は、たとえ分譲住宅でも絶対に建てない!をコンセプトにしております弊社ですが
最後の1区画になると趣を変えて建てようと決めておりました。
ウッディ過ぎる家にならず、ナチュラルテイストでとのご依頼にこたえるべく、
外壁をウェスタンレッドシダーのウォール材と深い緑の吹きつけの壁でナチュラルテイストを入れ
内部は間接照明を多用し、少し豪華に。
玄関ホールの階段周りがこだわりの部分です。

玄関を入ると差し込む光と間接照明とが美しい風景が

収納を備えたひな壇の下部分に鉄の一枚板を曲げて造った躯体に無垢ウォールナットの踏み板を取り付けた上部分で構成される階段

リビング風景

ワーキングスペースに造り付けの棚を

オリジナルで作った洗面化粧台 ここにも間接照明をふんだんに使用

意外?なほど人気が高いトイレ空間

 

<滋賀県大津市>
<構造>木造軸組み工法二階建
<敷地面積>144.13㎡
<述床面積>106.21㎡
<工期>4ヶ月

<コンセプト>ナチュラルテイストな家
<ピックアップ素材>ウェスタンレッドシダーウォール・アイアン階段・間接照明

ページトップへ